リーダーLDL13fとシマザキストレッチボディをもらう

LDLリーダーとシマザキストレッチボディ

例によってナチュラムさんで得たポイントがちょいあり、そしてなぜか「送料無料にしてあげるよ」というキャンペーンコードが送られてきた。

この送料無料キャンペーンは会員登録者全体に効くものと、何かの条件で特定のユーザーのみが対象になるものとがあるようだ。

で、特定ユーザーのみ送料無料が有効なときには「キャンペーンコード」がメールで送られてくる。(条件は不明)

さて、これはちょっとのポイントでも消化するタイミングである。あまり端数が出ないように上手な買い物をするべし。

まあだいたい消耗品を仕入れておくことにする。フライフィッシングには欠かせない物、リーダーとタイイングマテリアルである。

  • LDLリーダー 13f 5X を7本
  • シマザキ ストレッチボディ 1個

これら合わせて2500円ほど。まあそんなこんなで年間1万円くらいは送料すら払わずで完全無料の買い物をさせてもらっているだろうか。(釣りにも行かずなのに)

LDLリーダー 13f

このリーダー、おなじみのロングリーダー・ティペット用として元は15fのものだけだったが、13fが新しくラインナップされるようになった。

これはただ短くなっただけでなく、短いなりにテーパーを再設計されているらしい。

13fというのは絶妙な長さ感があり、天川の狭いところを7fくらいの短い竿で釣るにはちょうど良い加減であろう。

6'10"といったブッシュマスターのような竿を持ち出したいとき、リーダーに迷うことありだったが、LDL13fが出たおかげで選択肢ができた。

シマザキストレッチボディ

今回入手したものは「モンカゲイエロー」というカラー。

いやしかし、このシリーズはカラーのラインナップがかなり微妙。手元にあるイエロー系を並べるとこんな感じ。

シマザキストレッチボディー3色

左からフタバイエロー、ガガンボイエロー、そしてモンカゲイエロー。

これらって釣果としてどんだけ差があるというのだろう?

フタバイエローってほとんどオレンジイエローで、そもそもがフタバカゲロウってこんなに黄色かったかな?と思えもする。

いやいや、ガガンボだってこんなに黄色い物は個人的には見たことがない。

まあ、要するに、毛鉤を巻く人の気分の問題だろか。まあ、島崎さんのこだわりと言えばこだわりだ。それにあくまで色に対するネーミングであって、実際の虫のカラーそのものでもないとは思うが。

コメント


認証コード8928

コメントは管理者の承認後に表示されます。