iPhone乗り換え計画DocomoのSIMロック解除

iPhoneSE&XR

最近のスマホのカメラは素人がネットに上げるような画像ならもう必要十分以上になってしまった。

釣りに行くのにわざわざ防水コンデジを持つ必要はないほど。

釣り場ではもうスマホだけでOKだろな。

さて、手持ちのiPhoneSE(第一世代)の使用4年目突入でどうしてもバッテリーの持ちが悪くなる。

電池交換か機種替えを考える。機種替えとすれば新しいSE(第二世代)が第一候補。

しかし、iPhoneってなんでこんな高額なんだ?

この際はAndroidとかGoogleのスマホでも構わんと思うが、メインのマシンがMacだけに様々な設定系で面倒なことがありげで躊躇する。

その矢先、身内がiPhone(XR)からAndroid系に乗り換えた話があり、不要になったiPhone本体を譲ってもらうことに。

そのiPhoneは稼働期間として私のものより1年以上は若いのでバッテリーの持ちはマシなはず。

SIMロック解除に悩む

今回の例で言えば、Docomoで購入&使っていたスマホ本体にUQmobileのSIMを入れて使おうと云う魂胆である。

そこで悪名高いのがSIMロックというもの。SIMの入れ替えだけではキャリアの乗り換えができない仕組み。

とりあえず今現在はSIMロック解除はネットでできて無料。ショップへ持ち込むと3300円也。(機種等の細かい条件はあるが)

ところがネットでロック解除をするにはDocomoの「dアカウント」なる物が必須。

そして前の持ち主はキャリアをDocomoからSoftbankに乗り換えてしまってdアカウントを廃棄。

あかんやん・・・

dアカウント廃棄する前にロック解除しといてくれや。と言うか、普通の人ならそんなこと気にしないだろう。店に持ち込みで有料3300円コースかよ・・・これだけはヤだね。

はっきり言ってDocomoのここを読んでいるだけではDocomo解約後には操作不能でっせ。

リンク先
DocomoのオフィシャルページSIMロック解除

しか〜し!あきらめない。

他にハッキング的でも良いからなんとかならなんか?

調べましたで・・・その結果・・・

  • 「dアカウント」なる物はDocomoに加盟有無にかかわらず誰でも作れる。
  • その誰でも作れるアカウントでページに入るとIMEI(電話本体の固有識別番号)さえわかっていればその個体のSIMロック解除できる。
  • その操作をするのがその個別機体の持ち主である証明は不要。

(ショップの持ち込みで店員に頼んでも同じ操作やん)

え?!何ィ!

これはすごい話。

各プロバイダは声を大にしてネットに書くことはないようだが、個人の「物知りさん」が記事にしておいてくれた。

これにたどり着いていなければ今回のロック解除は成功しなかっただろう。

で、やりましたで自宅の深夜にシコシコとSIMロック解除。

ま、理屈がわかっていればゼロスタートでも大して難しくない操作で5〜10分あれば解除できてしまうけどね。

データの載せ替え

さて、SIMロック解除とSIM入れ替えでスマホの電話機能は確認できた。

あとはデータの載せ替え。

実はこちらの方が大変だった。数年に一度の作業なので忘れちまうんですよ、手順を。

なんやかやでできたのはできたが、ログインが必要なアプリなどはログイン情報がリセットされまくり、改めてIDやらパスワードの入力を迫られる。

音楽データが多いので時間がかかるのは仕方がないとして、そこそこ面倒なこともある。

iPhone SE (第一世代) vs XR

もうXRは話にならんほど重くデカイ。スマホというより小さな Padだよこれはすでに。

僕が老眼でなかったら、絶対にSEの方がイイ。胸ポケットに入れてもそんなに気にならない重さと大きさ。

何かにつけて実用性第一主義の者としてはiPhone XRはあまりにデカイ&重すぎ。これは手を滑らして絶対に落下させるね。ま、慣れるまでの間のことかもだが・・・

とりあえず百均へ行って最もシンプルなソフトケースと画面保護フィルム(ガラス)を買い求める。

しかし、一日使った感想として・・・

XR は重すぎて話にならん。(194g)
机上のブンチンかよ。いやもうね、持つ手がだるくて仕方ない。

SEの使える小ささ軽さは他に変えがたい。(第一世代113g)
釣りに持って行くならこっちだな。

コメント


認証コード8465

コメントは管理者の承認後に表示されます。