BOSEイヤホンお前もか

BOSEのイヤホン

かれこれ10年くらい使っていて、半年前に机の引き出しにしまったBOSEのイヤホンがある。

故あって取り出してみたら、ケーブル部分がいわゆる「加水分解」していた!

樹脂類の「加水分解」ってあれです。素材が古くなると表面がニチャニチャ、ネバネバになって手に負えないやつ。

参考記事
http://www.jushiplastic.com/kasuibunkai

このイヤホンのケーブルはしなやかで使いやすいと思っていたが、裏腹にはその材質がたたってか経年変化で加水分解ですわ。

このイヤホン、なにせ腐ってもBOSEですからそこそこの価格でしたぜ。

で、ネットで調べると加水分解した樹脂表面は漂白剤でしばらくパックするとマシになるとか・・・

やってみました。

15分くらい漂白剤漬けのティッシュでケーブルを包み、あとは水洗い。

結果、これは何とかと思いましたが、いやいや、ちょっと時間を置くと元に戻る感あり。

というか、この種の対策は加水分解した表面素材を完全に除去しようというもので、ケーブル皮膜のようにそれ自体が加水分解したものには適さない感じ。

ううむ、これはケーブル部分だけ自分で全交換するか、捨てるか。

いや捨てるのもったいないなあ・・・

コメント


認証コード2975

コメントは管理者の承認後に表示されます。