シマザキ スリットステージ・ううむ・・

フライ・タイイングに関する新製品ツールの紹介。

シマザキ スリットステージ

画像はTIEMCOさんより

一見は何じゃこりゃ?という見てくれをしておりますが・・・

CDCを処理するための治具です。該当ページにある解説を読んでいただければこの器具の用途はお分かりになるでしょう。CDCのストークからフリューだけを分離するのに便利なように考えられています。

がしかし、これはねえ、自分で作れるなあ・・・

いやむしろすでに似たものを作って使っている人もいるかもですなあ。

そういえば、CDCを初めて使ってフライを巻いたとき、このマテリアルには大変苦労したことを思い出します。

軽くヘニャヘニャで人間が手で持って何かするということが信じられませんでしたね。

今でも扱いが面倒なものですが、ドライフライにはなくてはならないのがCDC。

ちなみに、透明クリップは数個入りが百均で手に入ります。はさむ部分にシリコンゴムなどを貼り付ければCDCを安定してはさみ込むことができるでしょう。

詳しくはこちらシマザキ スリットステージ

コメント


認証コード2083

コメントは管理者の承認後に表示されます。