フライフィッシングと毒ヘビの話

ティムコの本多氏、マムシに噛まれたという記事に寄せて

ヤマカガシ

上画像はヘビのイメージ、マムシやヤマカガシではありません。

僕は主に奈良県天川で釣りをしており、ここは山の中の川なので何度も蛇に遭遇している。

今のところ「ヤマカガシ」には何度も出会い、一瞬ヒヤっとすることしばし。

このヤマカガシという蛇は典型的に毒ヘビ然とした見た目でなく、頭も小さくてそんなに危険そうには見えない。だから曲者だ。(平常時はおとなしいらしいのでなおさら)

なにせヤマカガシの毒はマムシのそれより何倍も危険とある。万一のことがあるとかなり面倒なことになりげで要注意な蛇だ。

入渓時や、ちょっとしたヘツリ、それから休憩するために腰を下ろすところなど。そしてふと手を置こうとするところに蛇がいないか、これを十分に注意する必要があろう。

なお、ヤマカガシは水を好むらしく、確かに川の水に近いところで遭遇率が高い。入渓ルートの途中よりも、河原の移動中によく出会う。

川を歩いているとヘトヘトになって、行動が無造作なものになりがちだ。

ここに改めて自分自身への戒めを含めて注意喚起しておきたいと思う。

さて冒頭にあるように、ティムコの本多氏が取材の釣りの途中でマムシに噛まれる事故があったそうだ。

その顛末をかなり詳しく記事にされており、これは一読の価値あり。

ティムコ 本田氏の記事マムシに咬まれました・・・

レジャー用の保険に入ろう

この毒ヘビに噛まれるという事故のこともあり、改めて保険をかけておくことが有用であろう。

そこそこリーズナブルな保険料でレジャー全般での事故などに適用できる保険がある。

そのような保険は一契約で自転車事故や釣りなど、レジャー全般に対応しているものがある。

他、クレジットカードに付帯しているものもあったりで、選択肢は意外に広いと思う。

すでに契約有りの方も、これを機に契約内容を把握し直すのも良かれと。

コメント


認証コード2141

コメントは管理者の承認後に表示されます。