今年も入手釣り人守り

昨年はいつの間にやら、ふと気づくとほとんど釣りらしい釣りをせず。

本業で大仕事に入ったこともあってあっという間に一年が過ぎていた。

とりあえず、毎年恒例の住吉大社初詣で御守りだけゲットしておく。

住吉大社釣り人守り

どう見てもへドンのラッキー13型。どうせならもっと様々なカラーリングの物を出して欲しいのだが、上の画像のように青地に白骨デザインの物のみ。これは「表層守り」というタイプ。

他に中層守り、低層守りとあり、それぞれリップ付きのプラグとエギの形をしていた。

昨年は中層守りを入手したのだが、釣りそのものに出られずにあまり役に立つこともなかったか。

さて、今年は本業大仕事を早めに片付けて、フライフィッシングを例年のペースに戻したい。

釣り人守りの耐水シール

ちなみに、住吉大社の釣り人守りには便利な「換算表」シール(耐水性)も付いていて、これに住吉さんの商売のうまさをうかがわせる。

こんなことは毎年の年頭に書いているように思えるのだが・・・

追記:

三ヶ日、神様たちは社殿にはおらず。なにせ人が多いから他へ退避しているらしい。(昨年年明け早々にもこの話題だったのを今確認)

ちなみに、住吉大社の社殿は4つ。例えば三の神さんは同じ敷地の少し離れたところにある「住吉大社の結婚式場」の方におられた。

さらにちなみに四の神さん(神功皇后)は、すでに敷地内におらずらしい。

超能力女房がそう言っていた。

本日1月6日には神様全員、社殿に戻られているようだ。ただし、普段の定位置とは違うところにおられるらしい。

住吉大社

住吉大社のHP、流行りのものに衣替えしていた。金かかっとるね。

コメント


認証コード7120

コメントは管理者の承認後に表示されます。