プーチンとは関係ないがモスクワの土産

モスクワ土産のお菓子

知人が所用でモスクワに行っていた。その土産が箱いっぱいのお菓子類。今までロシアとかモスクワとかにはまったく縁がなく、何のリアリティもなかったが、外国の食物というのは好ましい土産だと思う。

その国の人がどんな物を食っていて、どんな味のものを好んでいるのか。そういうことを知るのは楽しみなことである。

僕の場合海外へ出たときにはできるだけ地元の人々が入るような普通の「めし屋」を選んで入るようにしている。その国の普通の人々がどんなものを食っているのか知りたいからだ。ただし、そこが英語圏でないときは、注文は難しい。字が読めないしメニューに写真がない。

そのようなときには誰か他のお客が食っているものと同じものを注文することにしている。

プーチンカレンダー

お菓子の他には、プーチンカレンダーの土産。どうしようもないな。

コメント

  • モスクワのお菓子を食ってみた

    これらの菓子類はチョコ、チョコパイ、ビスケット、キャンディー等。

    早速食ってみると、日本の物とほとんど変わらず。強いて言えば小細工がない昔ながらの味。例えると「モロゾフ」に近いところがあり。ただしモロゾフ自体が有限から株式会社になった頃から軟派な味になったかもしれないが。



認証コード8835

コメントは管理者の承認後に表示されます。